壁掛けテレビつきました

家づくり
07 /19 2017
こんにちは。まめパパです。

16日に無事引渡しが完了し、少しづつ荷物を運んでおります。

そんな中、先日壁掛けテレビの設置が完了しました。

まず、壁掛けテレビを検討中の方は、テレビボードを置く派か置かない派で分かれると思いますが、私はテレビボードを置かない派です。

なぜかと言うと、スマスタG(41-2SE-1-G)の間取りはキッチンからテレビまでの距離が短く、テーブル・ソファ・テレビボードを置いたら結構ぎちぎちになりそうだからです。

テレビボードを置かない方がリビングを広く使えそうだということが主な理由です。

また、最近1歳になる息子がテレビボードによじ登っている光景をよく目にするので、新居ではテレビボードを置きたくないなと考えておりました。


壁掛けテレビをご検討中の方の悩みは主に下記の2つだと思います。

 1.隠蔽配線(テレビ線・コンセントをどこに置くか)
 2.ブルーレイ等のレコーダーの置き場所

2についてはテレビボードを置く派の方はそこまで意識しないかと思います。

今回私はテレビボードを置かずに壁掛けテレビを設置したいと考えておりましたので、こちらの2つについてかなーり悩みました。

そしてハウスメーカーならではの融通がきかない感じにも。。

隠蔽配線を検討する際、はじめは単純に壁の中を配線通せば終わりじゃんと考えておりました。

設計士さんへもおおまかなイメージを伝えたところ、木質パネルは基本的にいじれない(隠蔽配線などをパネル内に入れるのは無理)と言われました。

↓ミサワホーム自慢のこれです。
IMG_2729.jpg

よって、隠蔽配線を実現するためには、木質パネルと壁掛けテレビの間にふかし壁を入れる以外ないとのことでした。

壁掛け金具を取り付ける箇所は本来の木質パネルに、その廻りはすべてふかし壁で覆うことになりました。

壁掛けテレビの金具をつける箇所は厳密に言うとこれです。

通常、木質パネルに石膏ボードが貼られますが、壁掛けテレビのいわゆる補強箇所には「Mクロス」が貼られます。
Mクロス201706_1

コンセントがついている壁が本来の壁で、その廻りはすべてふかし壁です。
ちなみに下のくぼみは壁掛けスピーカーを設置予定箇所になります。
壁掛けテレビ2

ふかし壁は横からみるとこんな感じになります。
個人的には全く気になりません。
壁掛けテレビ3

こちらに金具をつけている様子です。
壁掛けテレビ5

壁掛けテレビつきました。
テレビはSONYのブラビア55インチです。
壁掛けテレビ10

壁掛けテレビ6

どうですか?すっきり設置できたと思います。

ちなみにブルーレイレコーダーは左端の棚の上に設置予定で、こちらからテレビまでHDMIケーブルを通せるようにCD管が埋め込まれております。

今はまだメクラプレートが貼られておりますが、こちらにHDMIケーブルを通す予定です。
壁掛けテレビ4

ハンモックからもばっちり見えます^^
壁掛けテレビ7

壁掛けスピーカーは「BOSE SoundTouch 300 soundbar」です!素晴らしい音響です。
壁掛けテレビ8

横から見るとこんな感じです。
壁掛けテレビ9

ちなみに壁掛け金具は社外品ですが、前後、上下、左右へ角度調整ができるものです。
純正品は左右の角度調整ができないのでこちらにしました。



それでは、また。



いつもお読みいただきありがとうございます。
こちらでミサワホーム関連のブログが閲覧できます。あわせてご覧ください^^
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

エアコンつきました

家づくり
07 /14 2017
こんにちは。まめパパです。

いよいよ引渡しを16日に控え、先日、エアコンがつきました。

我が家は、1階リビングに1台、2階寝室に1台と合計2台新たに購入・設置しました。

子供部屋などは、子供がまだ1歳のため最低でも5~6年程は使わない部屋になると思うのでエアコンは使い始めたときに購入しようということになりました。

また、5~6年も経つとエアコンの性能も大きく変わっていると思いますので、その時に最新機種を購入した方が良いという結論に至りました。


スマートスタイルG(41-2SE-1-G)は、1階リビングは隣接する和室を含めると25.5畳あります。
下図の赤枠部分になります。

エアコン範囲


まず、こちらを1台のエアコンでカバーするのか、リビングに1台、和室に1台の2台体制にするか考えました。

結論から申し上げますと我が家は1台体制にしたわけですが、家電量販店へエアコンを見に行った際にどこの店員さんに聞いても1台の方がよいとのことでしたのでこのような結論に至りました。

結局、2台体制にするとエアコン2台分の初期費用がかかりますし、ひとつづきの部屋でエアコンを2台稼働させることはしないだろうということでした。

私も、エアコンの能力を上げて1台でカバーした方が経済的でスマートだと思いました。

ということで、我が家が採用したエアコンは、三菱の霧ヶ峰Zシリーズ「MSZ-ZW9017S」29畳用(9KW)です。

ミサワホームに限らず、ハウスメーカーの家は気密性が高いので、木造住宅であってもそれほど冷暖房効率は下がらないようです。(吹き抜けやリビング階段等あれば別ですが)

そして我が家がこの機種にした(せざるを得なかった)理由が・・・エアコンの設置場所です。

エアコン設置場所

写真のように、キッチンカップボード横の収納棚の上部にエアコンを設置することになっていたのです。

ということで、必然的にエアコンの幅に制限が設けられまして、より性能の高いFZシリーズをつけることができませんでした。

FZシリーズはエアコンのフォルムがスクエアでスタイリッシュなのですが、幅が広いのが難点です。

エアコンの設置場所ですが、どうしてこのような変な場所にと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、室外機をできるだけ目立たない場所に置きたいという希望があり、その結果この場所がベスト(ここしかない)ということになりました。

我が家のスマスタGでは、テレビ側にエアコンをつけると玄関に室外機が、南面にエアコンをつけるとウッドデッキに室外機がというように、室外機置場に悩まされる間取りになっているのです。

私も、設置するまでは正直変な感じにならないかとても不安でした。

そして設置を終えてこんな感じになりました。

エアコン1F_1

エアコン1F_2

いかがでしょうか。意外とすっきりおさまっていませんか?

エアコンの配管は収納棚を貫通しております。

エアコン1F_3

エアコン1F_4

室内配管も、予想以上にすっきり収まっております。(収納の中はアクセントクロスが激しめです笑)

室外機がこちら。
エアコン1F_5

東面の一番目立たない場所に設置されております。(我が家は南西の角地です)


続きまして2階寝室のエアコンです。

寝室は8畳プラス天井高ということで、Sシリーズの「MSZ-S2817」10畳用を採用しました。

エアコン範囲

南面に向かっての勾配天井のため、設置高さからエアコンの設置場所は自動的に西面の中心~北側あたりになります。

設置後はこんな感じになりました。

エアコン2F_1

エアコン2F_2


結構高めの位置につけました。

室外機はこんな感じです。室外機の西日対策考えなきゃです。

エアコン2F_3

エアコンについてはイメージ通り。

1階は予想以上の出来で満足です^^

それにしても1階の29畳用はパワーが違いますね!試運転しましたが、すぐに部屋が冷えました。

以上、エアコンについてでした。それでは、また。



いつもお読みいただきありがとうございます。
こちらでミサワホーム関連のブログが閲覧できます。あわせてご覧ください^^
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

エコカラットつきました

家づくり
07 /08 2017
こんにちは。まめパパです。

工事もほぼ完了し、明日検査の予定となっております。

当日はじっくり確認できないと思い、昨日、今日とで事前に一通りチェックしてきました。

どこまで言っていいものなのか分からないので、直す、直さないは別として、とりあえず気になった箇所を箇条書きでノートにまとめ、明日すべて指摘するつもりでおります。


前置きが長くなりましたが、本日はエコカラットについて。

エコカラットは、消臭性、吸湿性に優れ、なおかつデザイン性に富んでいるということで、我が家もどこかで採用したいと考えておりました。

以前、リクシルへエコカラットの見積もりに行った際、コーヒー豆とエコカラットが一緒に入れてある密閉されたタッパーがあり、蓋を開けて匂ってみるとコーヒー豆の匂いが全くしなかったという衝撃を味わいました。

そんなエコカラットですが、一つだけデメリットがあるとしたらやはり金額ではないでしょうか。

こんな高性能なもの、安い訳がありませんT_T

私達は、最終的に玄関のみの採用となりましたが、リビング、トイレもはじめ希望しておりました。

すべてを採用した場合30万円程になり、予算の都合上最も希望していた玄関エコカラットのみを採用することにしました。

選んだのがグラナスハルトです。

施工完了後の玄関はこんな感じになりました。

170710エコカラット

玄関入って一面エコカラットです。

ちなみにこちらで施工費込みで14万円でした。

グラナスハルト3

品がありますね。

上部にはピクチャーレールをつけました。

ピクチャーレール

角度の変えられるダウンライトは、ICさんにご提案いただきました。

ナイスです(・ω・)ノ

施工前に、職人さんに余ったエコカラットはすべていただきたい旨を伝えてありましたので、施工後に余ったエコカラットをゲットできました♪( ´θ`)

これを砕いてトイレやクローゼットに入れておけば同じ効果が得られるようなのでオススメです。

グラナスハルト1

1箱100枚入で60枚ほどゲットしました。結構な量です。

色が白で控えめな存在感が私は大好きです。

それでは、また。



いつもお読みいただきありがとうございます。
こちらでミサワホーム関連のブログが閲覧できます。あわせてご覧ください^^
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

外構工事完了し、外観お披露目

家づくり
07 /06 2017
こんにちは。まめパパです。

早いもので、もう7月です。5月1日の着工から2ヶ月が経ち、工程はいよいよ外構の段階に。

今回は外構工事がほぼほぼ完了しましたのでこちらの写真をご紹介させていただきます。

我が家はオープン外構です。はじめはブロック+フェンスでガチガチに固めようと考えておりましたが、いろいろと調べた結果、オープン外構が圧迫感もなく美しいという結論に至り、オープン外構を採用しました。
防犯の面では見ての通りの田舎(笑)なので問題なしと判断しました。

そしてオープン外構の方が金額も下がったので一石二鳥でした!\(^o^)/

まずは玄関アプローチの工事状況です。

ピンコロ・洗い出し仕上げです。
外構170706_1

門柱は控えめです。
外構170706_0

門柱の裏には、ひじょーに残念な水栓ですヽ(#`_つ´)ノ
こんなデザインと知っていたら別のものを選んでいました。
私の確認不足です(´・_・`)
まぁ見えないところなので良しとすることにしました。
外構170706_2

打ち合わせ中の方、何も言わないと水栓はこれがつきますよ!
というか打ち合わせの段階で一言ほしかったなぁ( ノД`)

フェンスはアルメッシュフェンスのI型(H=800)
ミサワのサッシ色にあわせてシルバーにしました。
色味はばっちり合っていますね\(^o^)/
土地が無駄に広いので道路側の一番奥までフェンス設置しております。
子供が落ちそうで怖かったので。
外構170706_3

網目は縦長か横長か選べたので横長にしました。
外構屋さん曰く、縦長か横長かで外構イメージが変わることはないらしいです。
よってそのときの直感で横長にしました。
外構170706_4

ウッドデッキはLIXILの樹ら楽ステージを採用しました。サイズは2間6尺、色はクリエダークです。
こだわりはL字のステップデッキ。
はじめ2段の階段ステップのご提案でこれがどうもデザイン的に気に入らなくて…(;д;)
↓これです(あくまで私個人の好みの問題です。。)
ステップ階段

金額が倍以上になりましたが思い切ってステップデッキを採用しました。
イメージ通りでとてもかっこいいです。\(^o^)/
外構170710_1

向かって右側には同系色のフェンスをつけました。
外構170710_2

いい感じに仕上がりました^^
外構170710_3

ウッドデッキ前には落葉樹のエゴノキを、その左には常緑樹のシマトネリコを植えました。
(どちらもちょっと建物と近すぎるので後日植え替えの予定です)
外構170706_6

玄関左にはオリーブを植えました。妻のお気に入りです。
外構170710_4

芝生は姫高麗芝(ヒメコウライシバ)です。
水栓が見えないので良しっ!!!!キタ━(゚∀゚)━!
外構170706_7

外構がつくと様になってとてもかっこよくなりました。
スカパーのアンテナが若干景観を乱しているのが気になりますが…笑

ちなみに、カーポートは土地の諸事情があり、引渡し後の別工事です。
門柱横がカーポート設置予定箇所で芝生が植えてありません。
役所が外周の法面角度等いろいろとうるさいのです。

表札・ポストは施主支給を予定しており、この後設置してもらいます。

写真がたくさんたまっています。。

少しづつ掲載していきたいと思います。

はたしてこのブログに読者はいらっしゃるのか不明ですが・・・笑

それでは、また。



いつもお読みいただきありがとうございます。
こちらでミサワホーム関連のブログが閲覧できます。あわせてご覧ください^^
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

キッチン取り付け完了しました

家づくり
06 /27 2017
こんにちは。まめパパです。

工事も終盤に差し掛かっております。

7月9日に竣工検査を予定しており、工事自体は今週でほぼほぼ完了するようです。

更新が進まないまま工事は着々と進行しておりまして、写真も溜まってきております(´・ω・`)

先日、キッチンの取り付けが完了しましたので、本日はキッチンについて。

我が家はキッチンはPanasonicのラクシーナのフロートタイプを採用しました。
ラクシーナ1

ラクシーナ2

そして妻念願のキッチンタイルはリクシルのスモーキートーンを採用しております。
ラクシーナ4

なかなかいい感じではないかと思っております。

カップボードはスマートスタイル標準のTLカップボード18サイズを採用しました。
ラクシーナ5

思い切ってキッチンとカップボードの色を変えてみましたがこちらも違和感なくいい感じになったと思っております。

クロスもだいぶ貼られてきており、完成が近づいてきたのだと実感しております。





いつもお読みいただきありがとうございます。
こちらでミサワホーム関連のブログが閲覧できます。あわせてご覧ください^^
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

着工52日目 石膏ボードの施工が完了しました。

家づくり
06 /23 2017
こんにちは。まめパパです。

石膏ボードの施工がほぼほぼ完了しました。

ミサワホームでは、石膏ボードは「吉野石膏の不燃タイガーボード」を使用しているようです。

石膏ボード201706_1

石膏ボード201706_2


写真に「GB-R」の記載がありますが、こちらは、JIS A6901の[せっこうボード(GB-R)]に該当する製品のようです。

JIS A6901の[せっこうボード(GB-R)]についてはこちらでご確認ください。

私も石膏ボードについてはあまり詳しくありませんが、こちらは特別良いものを使用しているのではなく、ごくごく一般的なもののようです。

寝室の様子です。
石膏ボード201706_3

写真に「Mクロス」の表記があります。

丁度まだ石膏ボードが貼られていない箇所になりますが、こちらは壁掛けテレビを設置する予定の場所で、この部分に下地補強材を取り付けることになっております。

その下地補強材が「Mクロス」とのことです。

ちなみに真ん中の穴は情報コンセントの穴です。

現場にMクロスが置いてありました。
Mクロス201706_1

Mクロスは、ライナー紙を表面に張り付けたクロス下地用の合板で、ネジ保持力を必要とする箇所への使用に適しています。

壁掛けテレビの下地補強材には一般的にこのMクロスが使用されるようです。

1階リビング
石膏ボード201706_5

ちなみに1階リビングも壁掛けテレビを設置予定で、真ん中の凹んでいる箇所にはMクロスが取り付けてあります。
その下の小さなくぼみは壁掛けスピーカー設置予定箇所です。

1階ダイニング・キッチン
石膏ボード201706_4

こんな感じで石膏ボードの施工がほぼほぼ完了しました。

継ぎ目や釘部分にパテが塗ってあり、これでクロスを貼った後にデコボコならないようです。

それでは、また。




いつもお読みいただきありがとうございます。
こちらでミサワホーム関連のブログが閲覧できます。あわせてご覧ください^^
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

着工46日目 足場が解体され、全貌を現す。

家づくり
06 /18 2017
こんにちは。まめパパです。

先週の木曜日に足場が解体されました。

我が家のスマスタGがついに全貌を現しました(*´Д`*)

前回記事にも記載しましたが、我が家の仕様は下記の通りです。

スマートスタイルG(41-2SW-1-G)蔵なし
※Wは西玄関 カタログのものと左右入替えたものです

◆外壁タイル
 YOHENタイル 1階 Nホワイト 2階 ブラック
 ※外壁タイルについての記事は「外壁タイル見積公開」をご覧ください。

◆屋根瓦
 粘土瓦セラムF 窯変ブラウン
 ※屋根瓦についての記事は「屋根材見積公開」をご覧ください。


以上を前提に、まずはお昼休みに見学に行ったときの写真です。

20170618231034df1.jpg

懸念していた2階のYOHENタイルのブラックの色味ですが、黒く見えるではないですか(`・∀・´)

そして夕方見学に行ったときの写真です。

2017061823103787f.jpg

ついに足場が解体されました。

良い感じです。

2階のYOHENタイルのブラックですが、夕日を浴びるとやはりややグレーといいますかブラウンっぽい色になりますね。

太陽が高い日中は2階の外壁にあまり日が当たらないので黒っぽく見えます。

太陽が低い夕方になると、2階の外壁に日が当たるようになり、グレーまたはブラウンのような色味に見えます。

私の個人的な希望としては黒く見せたいというのがありましたので色味に関しては大満足という結果ではありませんでした。

ですが、YOHENタイルと瓦屋根の全体的な重厚感はなかなかのものです。

北西の角からの写真です。
向かって右側が西です。西日を受けている状態です。
20170618231037256.jpg

北東の角からの写真です。
20170618231038006.jpg

これからYOHENタイルをご検討の方のご参考になりましたら幸いです。


工事の状況ですが、石膏ボードが1、2階とも貼り終え、本日、左官屋さんによる玄関タイルの貼り付けが完了しました。

明日はついに妻待望のキッチンとこだわりのキッチンタイルの取り付けになります(*´ω`*)

いよいよラクシーナのお出ましです。私も楽しみです。

それではまた。



いつもお読みいただきありがとうございます。
こちらでミサワホーム関連のブログが閲覧できます。あわせてご覧ください^^
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

着工43日目 断熱材が貼られておりました

家づくり
06 /13 2017
こんにちは。まめパパです。

着工より43日が経過しました。外廻りの工事も終盤に差し掛かり、いよいよ足場解体が近づいております。

まずは先日撮った写真を1枚。

20170610出来高

外壁タイル、屋根瓦、がすべて貼られております。

おさらいですが、我が家の仕様は下記の通りです。

スマートスタイルG(41-2SW-1-G)蔵なし
※Wは西玄関 カタログのものと左右入替えたものです

◆外壁タイル
 YOHENタイル 1階 Nホワイト 2階 ブラック
 ※外壁タイルについての記事は「外壁タイル見積公開」をご覧ください。

◆屋根瓦
 粘土瓦セラムF 窯変ブラウン
 ※屋根瓦についての記事は「屋根材見積公開」をご覧ください。

足場メッシュシートがあり外壁の全貌が未だ確認できませんが、YOHENタイルと屋根瓦の相性が絶妙にかっこいいという印象を受けております。


前置きが長くなりましたが、本日、断熱材が施工されておりました。

ミサワホームで使用する断熱材はJFEロックファイバー社の「AMMAT(アムマット) BHM310」というもののようです。

断熱材AMMAT1

ミサワホームでは、壁の木質パネルにはグラスウールが、天井にはロックウールが使用されております。

グラスウールとは、短いガラス繊維でできた綿状の断熱材で、耐熱・耐食性などに優れています。

ロックウールとは、安山岩、玄武岩、蛇紋岩などを溶融し、繊維状にした断熱材で、不燃性で吸音効果もあります。

どちらも耐熱温度が高いのが特徴で、ロックウールは650~700℃まで、グラスウールは300℃~400℃まで耐えることが可能です。グラスウールはロックウールに比べると少し低めです。

前途の通り、壁の木質パネルには遮音性の高いグラスウールを、天井には耐火性・断熱性の高いロックウールをという使い分けをしているのだと思います。

天井に貼られた断熱材です。

玄関奥のスイッチルーム
断熱材AMMAT8

リビング・ダイニング・キッチン
断熱材AMMAT9

勾配天井の寝室です。ちなみに天井真ん中の補強はシーリングファン用のものです。
断熱材AMMAT5

スカイパティオ前のクローゼット
断熱材AMMAT6

子供部屋
断熱材AMMAT4

収納の中もしっかり断熱材はいっています\(^o^)/
断熱材AMMAT10

隙間なく断熱材が埋め込まれております。納得の気密性ですね。

床材も貼られ、そろそろ石膏ボードの取付が始まるのではないでしょうか。

それではまた。




いつもお読みいただきありがとうございます。
こちらでミサワホーム関連のブログが閲覧できます。あわせてご覧ください^^
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

続きを読む

着工36日目 外壁タイル&屋根瓦が姿を表す

家づくり
06 /06 2017
こんにちは。まめパパです。

着工から一ヶ月が経ち、工事も順調に進んでおります。

工事写真はあまり需要がないと思いますのであまり掲載はしない予定ですが、着工28日目の外観写真を掲載したいと思います。

ちなみに我が家の場合、基礎(地盤)補強工事いわゆる杭打ち工事を行ったため、基礎補強工事のない幸運な方より着工が1週間程多くかかっております。

20170528出来高

家になりました。

パネルの組立から3日目でこのかたちまできました。3日間のスケジュールは下記の通りでした。

1日目
 1階パネル組立&窓 完了
 2階パネル組立&窓 途中まで
 大工さんが20時すぎまで作業されていました。
2日目
 2階パネル組立&窓 完了
 屋根防水シート張り
 屋根屋さんが21時くらいまで作業されていました。
3日目
 屋内間仕切り壁等
 外壁透湿防水シート張り

結構ぎちぎちのスケジュールでした。大工さん大変そうでした。
3日目に上棟立ち会いを予定しておりましたので、きっとミサワホームより2日でパネル組立を完了させるように言われていたのだと思います。

お陰様で、3日目に無事上棟立ち会いを済ませてきました。
ちなみに、上棟立ち会いは以前の記事にも記載しましたが、下記の内容でした。
・コンセント位置
・スイッチ位置(高さ)
・造作棚の高さ
・壁掛けテレビのふかし壁部分
・ハンモックのフック取り付け位置


屋根のアスファルトルーフィングと呼ばれる防水シートは「シズレキ」のものが使用されていました。

アスファルトルーフィング

ルーフィングシートは、屋根本体と同じもしくは屋根本体以上に「超」重要な建材と言われておりますので要チェックポイントです。

そして、着工36日目についに屋根瓦と外壁タイルが貼られていました。

外壁タイルはYOHENタイルを採用し、1階がNホワイト、2階がブラックの貼り分けです。
外壁の記事については、「外壁タイル見積公開 」にてご確認ください^^

東面
着工37日目外壁1

南面
着工37日目外壁2
※まだ1階のNホワイトしか貼られておりません。

屋根瓦は粘土瓦セラムFの窯変を採用し、色はブラウンです。
屋根の記事については「屋根材見積公開」にてご確認ください^^

1階屋根
着工37日目屋根2

2階屋根
着工37日目屋根1

※撮影時は曇り空でしたので、写真は曇りの日の色味としてご参考にしていただければと思います。


うーむ、外壁も屋根も今のところいい感じ!こちらはイメージ通りです。

気になる2階のYOHENブラックも早くみたいなぁ・・・。

おそらく明日には貼られるのではないでしょうか。こちらはドキドキです。

それでは、また。



いつもお読みいただきありがとうございます。
こちらでミサワホーム関連のブログが閲覧できます。あわせてご覧ください^^
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

MGEO削除の金額公開

家づくり
05 /31 2017
こんばんは。まめパパです。

我が家はスマートスタイルG「41-2SE(W)-1-G」蔵なしというタイプになりますが、MGEO(エムジオ)はついておりません。

ミサワホームからのご提案時から、当該地域は地震が少なく、MGEOをつけている家はほとんどありませんと営業さんから言われておりました。

そしてMGEOがなくてもミサワホームの家は心配ありません!!とのことでした。

そんな訳で、我が家も外すことになりました。

(MGEOは外したものの、結果的に我が家は基礎補強工事に170万円程かけて家の下に49本の杭を打ち込みましたが)
詳しくは「基礎補強工事の見積公開」を読んでみてください(T_T)

これが結構な金額でしたので、MGEO削除の金額を公開いたします。
(木質パネルなので他のスマートスタイルの場合でも基本的には同じかと思われますが、あくまでスマートスタイルGの場合とご参考にしていただければと思います。)

ミサワホームのMGEOについてはこちらに詳しい説明があります。


気になる金額ですが・・・「-424,300円」でした。

結構なお値段ですよね。

やはりミサワホームの木質パネル工法は従来工法の軸組よりも面で支えるため、地震に強いようです。




いつもお読みいただきありがとうございます。
こちらでミサワホーム関連のブログが閲覧できます。あわせてご覧ください^^
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ミサワホームへ
にほんブログ村

nantofu


開発言語
Java、VB.NET、VB6、JavaScript、
HTML、php

データベース
postgreSQL、ORACLE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。